日記帳 第37回JA成田市園芸部通常総会を開催

平成30年 4月3日(火)

市内のホテルで園芸部の通常総会が開催されました。

 
左、園芸部の役員の方々と
右、来賓の方々です。

 
左、小林園芸課長の進行で会を行います。
右、園芸部役員の方の開会宣言です。

 
左、園芸部加瀬部長の挨拶。
右、当JA設楽組合長の挨拶。

 
左、そのほか、多数の方の挨拶を頂きました。
右、議長を選任して総会を進めます。

 
総会で承認された今年度の園芸部の役員の方々です。

 
休憩を挟んだ後、講演会が始まります。
まずは「収入保険制度について」。千葉県農業共済組合連合会の方々が説明をしてくれます。
左、千葉県農業共済組合の渋野様
右、講演を真剣に聞き入る参加者の皆様。

 
そして、「農業生産工程管理(GAP)」についての講演です。
左右、千葉県印旛農業事務所の普及指導員の福永様が講演をしてくれました。

今回の講習は「収入保険制度」で万一の保障の大切さ。特に自営業である農業の方は会社員等とは違い、怪我・病気で
働けなくなったときの保障の確保の話を頂きました。
そして、「GAP」による生産工程管理で「生産物の有利販売」につながるお話でした。特に、輸出を見据えたなかでは、
グローバルGAPでないと、土俵にも乗れないというこれから先の農業の展開のお話でした。

この後は、懇親会があったそうですが、記者は編集の為JAへ帰りました・・・

                 日記帳に戻る