日記帳 成田市に食農教育教材本を贈呈

平成30年 4月5日(木) 天気=はれ=

成田市役所で小学校向けの食農教材本の贈呈式が行われました。

 
左、目録の贈呈式です。(右)小泉成田市長と(左)当JAの設楽組合長です。
右、教育本を渡しております。

 
左、出席者で記念撮影。右より成田市の関川教育長、関根副市長、小泉市長と当JAの設楽組合長、栗原常務です。
右、小泉市長よりお言葉を頂いております。

食農教育教材本は(旧)成田市内の小学校19校へ1,560冊、贈られました。
ここでは目録と見本を渡しているので、教育本の現物は各支所より、各小学校へ担当者が配布させていただきました。
小泉市長より「食は非常に大切だ。食育を通じて農業の大切さと地元農産物の消費拡大に役立てていきたい」と
お言葉をもらいました。

小学校5年生の教材として使われ、食と農の勉強に使われます。
食と農の密接な関わりや、農産物の生産過程等が盛り込まれ、楽しんで勉強できます。
DVDも含まれているそうです。授業で見て・読んで学ぶことが出来ます。
あとは、実際に育てていただけると嬉しいですね。

                 日記帳に戻る