日記帳 第43回年金友の会グラウンドゴルフ大会

平成30年 4月17日(火) 天気=くもり=

第43回年金友の会グラウンドゴルフ大会が開催されました。
当日は曇天でしたが、丁度良い気候で、グラウンドゴルフにはもってこいでした。
当日の中台運動公園陸上競技場は、芝を張替えたばかりなので、緑が深く、みずみずしい
今までにないコンディションでした。

 

左、役員等とお手伝いの職員
右、参加者の皆様に並んでいただいています。


 
左、年金友の会副会長の藤崎様の開会宣言。
右、年金友の会会長の吉岡様の挨拶風景。

 
左、成田市長の小泉様にもご挨拶を頂きました。お忙しい中、毎回ご挨拶いただいています。
右、JA成田市設楽組合長の挨拶です。

 
左、前回優勝者の大庭様より優勝カップの返還を受けて・・
右、代わりに記念品をお渡しします。


左、吉川様よりルール説明がありました。基本は日本グラウンドゴルフ協会のルールに準じます。
右、斉藤様による準備運動。大切ですね。皆様で怪我のない様に体をほぐします。

 
左、小泉市長による始球式の様子。皆で注目です。
右、設楽組合長による始球式の様子。ナイスショット!

 

 
そして、参加者の方々が9×4ホールの熱いプレーを繰り広げます。
皆様の足元を見ても芝が深いのが判ります。そのため、飛距離が出なくて苦戦を強いられます。
でも、力の限りボールをたたいていました。

 
休憩、ホールインワンゲーム(写真無・・)の後、表彰が行われます。
とび賞、ブービー賞、ブービーメーカ賞、10位から優勝と発表、記念品の授与が行われます。
右、優勝の中山様(右)と年金友の会会長の吉岡様(左)による、優勝カップの授与。

 
左、栗原常務による閉会の挨拶。
右、優勝カップを持ってニッコリの中山様。この大会では初優勝です。

当日は風や日照りはなかったものの、張り替えたばかりの深い芝が、見た目の良さとは裏腹に、「飛距離が出ない」
状態に・・。特にロングホールでは皆様苦労されていたようです。ホールインワンも今回少なかったかな?
でも、条件は皆平等なのです。お楽しみいただけたでしょうか?
次回のグラウンドゴルフ大会は、来年になります。

                 日記帳に戻る