令和1年5月5日日曜日

酒々井町 根古谷環境保全会 田植え体験交流会

世間では初の10連休と言うことで、様々な騒ぎ・意見が渦巻いている頃、
この付近の農家の多くも田植えが終了し一息ついている頃になります。

そんな中、毎年開催されている酒々井町、根古谷(本佐倉)で行なわれている
根古谷環境保全会による浦安市民との田植え体験交流会が開催されました。


参加者の浦安市民の方々が続々と集合してきました。
酒々井町、本佐倉城のマスコットキャラクター「勝っタネ!くん」もお出迎えです。


長靴を履いて、早速田植えの会場へ向かいます。
のどかな田園風景の中を歩いていきます。


根古谷環境保全会の方が田植えの方法を指導してくれます。
どのように植えるのかが分かったら、稲苗を受取って田植え開始です。



田に付けた線に沿って植え始めます。
初めは恐る恐る、泥に足をとられて転びそうになったり、動けなくなる姿も見られました。
しかし、コツを掴み慣れてくると、段々とペースがあがってきました。
どこに植えると決まっていないので、皆さん自由に植えています。


参加者の方々が一生懸命田植えをしているときに、環境保全会の方々は汗をかき戻ってくる人のために
飲み物を冷やしたり、昼食のバーベキューの準備をしています。



皆さん席に着き、主催者等のあいさつがありました。
右上は根古谷環境保全会会長の小島勉様、左下は酒々井町副町長の河南康広様、
右下は浦安市市民経済部部長の橋野まり子様です。


偉い人の挨拶は欠かせない行事の一環なのですが、みなさんご馳走を前にお預け状態です。
ようやく酒々井町町議会議員の越川廣司様の乾杯でバーベキュースタートです。


拡散か家族ごとに食材とバーベキューセットが準備されていますので、遠慮することは何もありません。
飲み物もソフトドリンクはもちろん、生ビールも飲み放題です!!
お肉もいい肉が準備されています。たんと召上がって下さい。


食後は希望者を集めて、案内つきで周辺の探検(散策)をします。
このあたりはホタルの生息地でもあり、自然が非常に豊かな場所です。
また、建物は残っていませんが本佐倉城跡があり、見所のひとつになっています。

浦安市役所の方にお話を聞いたところ、浦安は非常に市街化が進み、埋立地も多いため農地は
ほとんどありません。(国土地理院の統計上は0%です)
その為、自然や農業に触れる機会も非常に少なく、このツアーは人気があると聞きました。
普段見ている何気ない風景や、農作業であっても、見る人によっては大切な体験になるようです。
田植えの体験ですが、子供達は虫取り網を持ち、虫や蛙をつかまえて喜ぶ姿も多くみられました。

写真にはありませんが、帰りにはお土産として根古谷でとれたお米を参加者全員に配っていました。
秋には稲刈りのイベントも開催されます。