『愛され、親しまれ、信頼されるJA』を目指して
JA成田市



主催:成田市農業協同組合
後援:成田市少年野球連盟
協賛:千葉県厚生農業協同組合連合会
    アシックス、トップインターナショナル(株)、ナガセケンコー(株)、(有)ホリカワスポーツ
 JA成田市は平成29年7月3日と10日、18日の3日間、中台野球場ほか7会場において「第8回JA成田市旗杯争奪少年野球大会」を開催しました。当JA管内と近郊から36チームが参加し、各グラウンドで白熱した試合を展開。決勝戦は昨年同様富里ラディソンエンゼルスと成田マリーシアズの戦いとなり、逆転に次ぐ逆転の末、成田マリーシアズが優勝し、昨年の雪辱を果たしました。

開会式で設楽組合長が子供達にエール!
 開会に先立ち、当JAの設楽憲一組合長は「野球はチームワークが大切な素晴らしいスポーツです。仲間を信頼し、見ている人に感動を与えてくれる素晴らしいプレーを期待しています」と挨拶。その後、始球式を行い、熱戦の火ぶたがきられました。
 試合前に選手からは「1戦1戦全力を尽くしてチームの仲間と共に優勝を目指して頑張ります」と力強い意気込みが聞かれ、どのチームも気迫があふれていました。
 優勝した成田マリーシアズの三浦涼音選手は「初めて出場した大会で、チームの優勝に貢献できてうれしい」と話していました。

【対戦成績】(シードのため2回戦から登場)
 2回戦   12-2 佐倉ビクトリー
 3回戦    5-3  三里塚ライナース
 準々決勝  6-5  成田ゴールデンウイングス
 準決勝     4-2  久住サニーズ
 決勝    4-3  富里ラディソンエンゼルス
準優勝
富里ラディソンエンゼルス
3位『並木ペイシェンス』 『久住サニーズ』
【個人表彰】
◆最優秀選手賞 三浦涼音くん(成田マリーシアズ)
◆優秀選手賞  田中千歳くん(成田マリーシアズ)
        細越美咲さん(富里ラディソンエンゼルス)
◆敢闘賞    大伴隼斗くん(並木ペイシェンス)
        小峰大樹くん(久住サニーズ)
試合結果はこちらから(PDF)


  成田市農業協同組合〒286-0022 千葉県成田市寺台292番地 TEL0476(22)6711・総務課 FAX0476(22)6718
個人情報/Copyright(C) JA NARITASHI All Reserved
トップページへ戻る